福本屋

漫画とかアニメとかをレビューしたりするブログ。あと日記。リンクフリー。 5/22:テンプレ変えたー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コードギアス 反逆のルルーシュ 第7話 「コーネリアを撃て」

20061211101951.jpg

これはいいショタですね(挨拶)

8年前、テロリストによってルルーシュの母が殺され、
ナナリーの目と足の自由が奪われた
その事でルルーシュはブリタニア皇帝に謁見します


「父上、母が死にました」
「おめーはそんなことで俺んとこ来たのか」
「おめー皇帝だろ、偉いんだろ、守れたはずだ。ナナリーの所にも顔を出すべきだ」
「弱者に用はねーよ」
「なら僕は皇位継承権なんていらない!あなたの跡を継ぐのも、争いに巻き込まれるのももうたくさんです!」


「死んでおる」「!!?」

「死んでおる。お前は生まれた時から死んでおるのだ」
 身に纏ったその服は誰が与えた?家も食事も命すらも、全てはワシが与えたものだ!」
 つまりぃ!お前は生きたことは一度もないのだ!」
 しかるに!なんたる愚かしさっ!」

「っ・・・ひっ・・・」

皇帝の暴虐はこれだけに止まらず、
日本に体のいい人質としてルルーシュとナナリーを送り込んだのです

ブリタニア皇帝まさに外道。
たった8歳かそこらの子供になんて仕打ちを!
しかもテロリストに襲われて母を失い妹も不自由になったばかりなのに

ロイドがコーネリアにランスロットを作戦に入れるよう交渉しますが、
コーネリアは断固として拒否。パイロットがイレブンだから断ってるみたいな感じですが、
ブリタニア人だったら使ってたのだろうか

待機中、スザクはセシルに勉強を教えてもらっていました
「馴染めないかもって心配だったけど、よかったわ」
「偶然、昔の友達がいて、彼がきっかけを」
「その友達、大事にしなさい。二人の友情が続けば、再会は偶然じゃなくて必然になるの」
「はい!」

20061211102002.jpg

セシル可愛いよセシル
ただブルーベリージャムおにぎりは簡便な!

結局ランスロットは使われないことになり、スザクは学校へ向かいます

一方生徒会室では、カレンとシャーリーが修羅場っていました
「カレン、隠し事してるでしょ」と探りをいれられ、
「ばれたのなら仕方がない、さようならシャーリー」と仕込みナイフを取り出しますが、
シャーリーが聞いていたのはルルのこと。
20061211102012.jpg

「付き合ってるんでしょ」と聞かれますが、カレンは必死に否定します
例の「ああ・・・何だろう・・・」の件のことから話がこんがらがってしまいます

埼玉ゲットーのテロリストに対して包囲戦を始めるコーネリア。
ゼロをおびき出すために、時間まで報道させます
「ktkr」とばかりに、ルルは身支度を開始

「わざわざ敵の挑発に乗るつもりか?」
「ああ。コーネリアには聞きたいことがあるしな」


20061211102023.jpg

C.C.は相変わらずエロイな。この服だと乳の形がはっきり出るからさらに
「弱いから殺されなきゃならないのか!?そんな世界、俺がぶっ壊してやる!」
と身支度を完了し出発しようとするルルに、C.C.は銃を向けて止めようとします

スザクは生徒会室に着いたとき、シャーリーとカレンの痴話ゲンカが終わり、
ちょうどカレンが出て行くところでした
「ええと、ルルーシュは?」
「知るわけないでしょ、あんなやつ!!」


「契約を果たしてもらう前に死んでもらっては困る。足でも撃ってじっとしておいてもらおう」
「だが断る」

銃で脅されても、自分に銃を向けて逆にC.C.を脅して埼玉へ行くルル

非テロリストの住民もおかまいなしに、埼玉ゲットーへの殲滅戦を行うコーネリア
我らがミスターオレンジもいますが、待機させられています
新宿の時と同様に、まず一人のサザーランドを奪う→テロリストにサザーランドを与える
という方法で順調に敵を倒していくフルーチェさん
ある程度やられたところで、全部軍を退かせるコーネリア

一方そのころC.C.は、謎の電波を受信していました
「ふふ、血は争えないな…しかし、あのタイプは危険だぞ?
 果たしてどちらの道に…」
「分かっている、私を誰だと思っているのだ」

20061211102038.jpg


この会話の相手は一体誰なのやら。
血は争えない、という言葉からしてブリタニア皇帝かそれに連なる者の誰かでしょうが

「ふーん、ルルって、このエリアができる前からこっちにいたんだ」
「近所だったの?」

「君は?」「私?似たようなもんかな・・・」

一方スザクとシャーリーはルルに興味をもった理由について話していました
「でね、思ったの。あいつ何考えてるんだろう、何をしたいんだろうって」
「私、知りたくなっちゃって…そしたら」

「好きになっていた?」
「えっ…そうなるのかな、これって…?」


スザクはルルにカレンのことを聞くため電話をかけて、
「君のことも聞いてあげるよ」と、ついでにシャーリーのことをどう思ってるか聞こうとします
「えっ!そんなことまで!!?」
「大丈夫、うまくやるから」
「そんなのダメーッ!」

っとシャーリーは無理矢理電話を切ります

「いいから任せろや」「ダメったらダメー!」ともみ合い、
もつれあった二人は倒れてしまいます
20061211102049.jpg

この回のシャーリーの可愛さは異常。
もうルルーシュ×カレン、スザク×シャーリーでいいよ

一方、順調に敵を倒し、撤退命令が出たことで調子に乗っているフルーチェさん
しかし、それはコーネリアの作戦で、撤退命令を出したのに残っているサザーランド=テロリスト
ということを利用してコーネリアの直属部隊によって一気に殲滅
フルーチェさんの命令を聞かず逃げる者、降伏しようとして射殺される者、
命令を無視して無茶をして倒されてしまう者などもいてすぐに全滅
結果、フルーチェさんは一人、集まったサザーランドの中に取り残されてしまいました

「サザーランドの全パイロットに告ぐ。ハッチを開けて顔を見せろ」
「ッ!!?」

我らがフルーチェさんがピンチに!
一人一人チェックされていく最中、フルーチェさんは打開策を必死に考えます
しかし、何も浮かばないままフルーチェさんの順番が回ってきました
「実は先ほどの戦闘でハッチ壊れちゃったんだ」と苦し紛れの策をとりますが、
「ならこっちで開けてやるから背中向けろ」と簡単に崩されてしまいます
もうどうにもならないか、と思われた時、

20061211102216.jpg


「ゼロを発見!」「馬鹿なッ!?」
C.C.がゼロに変装して囮になってくれたのです
そのおかげで命からがら逃げ出すフルーチェさん
「何故助けた!」
「だから言ったろう?死なれては困ると」
「条件が同じなら負けなかった!」
「負け惜しみm9(・∀・)プギャー、その条件を揃えるのも実力のうちだよバーロー」
「・・・っ、なら揃えてやるさ、ブリタニアに負けない俺の軍を!人を!国を!」


あれ?ブリタニア皇帝と同じような考えじゃね?
「ブリタニアより強い軍作ればいいんだろ」ってのはつまり弱肉強食の考えに沿ってるわけで。
このままだと我らがフルーチェさんはギアスの暗黒面に呑まれてダースベイダーに(えー
スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/12/11(月) 14:25:03|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コードギアス 反逆のルルーシュ 第8話 「黒の騎士団」 | ホーム | コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 「奪われた仮面」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dagakotowaru.blog35.fc2.com/tb.php/97-d8d9aa98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



アイドルマスターランキング

プロフィール

福(小鳥遊P)

Author:福(小鳥遊P)
・漫画好きの24歳
・(一応)社会人二年生。
・細々とPやってます:P名は小鳥遊P。
・ほむらちゃんまじほむほむ

●FavoriteComic:デッドマン・ワンダーランド、ハニカム、屍姫、はじめてのあく、サイレン、etc…
●FavoriteCharacter:萩原雪歩(IDOLM@STER)、暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)、アロエ&シャロン(QMA)、フランドール・スカーレット(東方シリーズ)、etc
◆作品は主に漫画メインで楽しむことが多いというか、
 基本的に原作村の住人です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。