福本屋

漫画とかアニメとかをレビューしたりするブログ。あと日記。リンクフリー。 5/22:テンプレ変えたー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のサンデー

ハヤテのごとく

シスターは悪霊にとりつかれた雪路にとってかわられ、
ナギを助けようとしたハヤテが必殺技を思いつき、ロボをやっつけて終了
案外あっけなくとらのあな編は終わったなあ
06-01-20_03

必殺・年上女殺し。
よこせその必殺技
なんかワタルは将来ヒモになってそうでとても不安です
ハヤテじゃなくてワタルに恋か。ライバルはサキさんとイスミんくらいだからハヤテよりは楽かな


あとシスターの本名はヒルダ・シャフルナーズだそうで(バックステージ参照)
三千院家の執事と思われる少年、ゴミ箱に隠れていた殺し屋
どう見ても外伝のときのハヤテです。本当に(ry
シスターの母は離婚しているものの生きているそうで。今後出てきたりするのかな
テロリストを送り込んだゴッドファーザーもどんなキャラなのやら。
手配したテロリストのうち一人が蝶・最高な仮面つけてたし
そして今回完成したハヤテの必殺技。バックステージより抜粋
 >ハヤテの必殺技をRPG的に解説すると
 >『自身のHPを消費し、
 > その消費したHP分のダメージを相手に与える。 
 >なお消費するHPは発動ごとに任意で設定できるが
 > 一度使用するとしばらくダメージを回復できなくなる』
 >という感じでしょうか?

いわゆる自爆技
必殺技としては少々心許ない気がしないでもないですが。
次週『ある意味』真の力が明らかになるそうなので楽しみ

結界師

黒芒楼に自ら乗り込んだ良守。
紫遠によって少しずつ痛めつけられているとき、天井を突き破って松戸平介と加賀見が現れます
紫遠は手下に攻撃させるが、加賀見によって瞬殺されてしまう
『あのじじいの連れてるやつ…あれはヤバイな…アタシらとは別の次元のいきものだ…』
加賀見一体何者だ。松戸自体は普通の人間なはず
松戸が今まで培ってきた知識を全て使ってできた究極の武器みたいなものなのか、
それとも悪魔とかそういった類のものなのか

旧友の孫である良守を見つけた松戸は、助ける代わりにすぐ出て行けと言う
しかし、火黒を倒したい良守は、「倒さなきゃいけないやつがいる」と言い、拒む。
「誰だ?言えよ。場合によっちゃ、君をさらに縛りつける用意がある」
「………火黒。」
「“黒”ね!なーんだ、白い方じゃないのか。いいだろう、条件を変えよう!」

06-01-20_04

「僕の獲物には手を出すな。この松戸平介一世一代のショー、観客になることも許さん。」

加賀見ホント何者。このシーンなんて夢に出てきちゃいそうだよ
松戸は一体白にどんな因縁があるのやら。
黒芒楼の世界が広がりだしたのは白が現れてからってーのも気になる
以前協力して研究してた中だったりするのかしら。
そして良守と松戸が大暴れしますが、このまま火黒と戦って終わりそうな展開だなあ
それはそれで綺麗に終われるのでいいんですが、正守とか夜行のメンバーが活躍できてない
火黒に圧されてピンチになって時音のばあちゃんのゲートで脱出かな
正守や良守の母とか伏線はいろいろあるので、そこらへんも回収してほしい

絶対可憐チルドレン

少年誌連載マンガにも関わらず、コミックスの表紙で帯によるパンチラ隠しをやらかした作品
そして本編。薫のところに葵たちが来る
葵のテレポーテーションで屋根の中に埋められる兵部。
それだけでは終わらず、車をぶつけて攻撃する
しかし平気だった兵部が葵を攻撃。すると薫がキレて特大の攻撃を見舞う
兵部は去り際、薫に一枚の写真を手渡す。それは皆本が見たものと同じものだった
そしてそれを見た薫も、皆本と同じように眠ってしまう

葵にやられたとき兵部が「光速の女神(ライトスピード・ゴッデス)」と呼んでますが、
これはイルカさんの見せた、人間対エスパーの世界での異名か。
薫も皆本に「破壊の女王(クイーン・オブ・カタストロフ)」って呼ばれてるし
紫穂はなんて呼ばれてるんだろう。既に出てたりするのかな
細かいとこまであんまり気にしてなかったので分からんなあ
兵部の仲間の能力は夢を作ることなのか。
同じ夢を共有してるのなら、皆本からしてみればいきなり夢の内容が変わるのか
自分の意思と関係なく、「動くな(ry」「私を殺しても(ry」って言っちゃうようになってるのかもしれんけど。
「予知を元に出口を探すために作った」らしいので、主なこと以外は自分の意志でどうこうできるようになってるのかな
スポンサーサイト

テーマ:週間少年サンデー - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/01/20(金) 04:10:30|
  2. サンデー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<舞-乙HiME(コミック) 第22話 「王の選択」 | ホーム | 今週のマガジン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dagakotowaru.blog35.fc2.com/tb.php/56-cd66808b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!63話 畑健二郎

 長かった…雌伏の二週間をへて私は至福の時間を過ごしている!――というわけで、合併号明けの63話「そして 伝説にならない」の感想。世界を革命しない、とか打ち消すの好きだな、畑先生の瞬間ネガモードON? 1ページだけの巻頭カラーはドレスを着たままバスタブに...
  1. 2006/01/20(金) 08:20:55 |
  2. 360度の方針転換



アイドルマスターランキング

プロフィール

福(小鳥遊P)

Author:福(小鳥遊P)
・漫画好きの24歳
・(一応)社会人二年生。
・細々とPやってます:P名は小鳥遊P。
・ほむらちゃんまじほむほむ

●FavoriteComic:デッドマン・ワンダーランド、ハニカム、屍姫、はじめてのあく、サイレン、etc…
●FavoriteCharacter:萩原雪歩(IDOLM@STER)、暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)、アロエ&シャロン(QMA)、フランドール・スカーレット(東方シリーズ)、etc
◆作品は主に漫画メインで楽しむことが多いというか、
 基本的に原作村の住人です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。