福本屋

漫画とかアニメとかをレビューしたりするブログ。あと日記。リンクフリー。 5/22:テンプレ変えたー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【サンデー】神のみぞ知るセカイ FLAG60【09-33】

FLAG60 業果

桂馬に迫るノーラの魔の手。
天理が危険を知らせますが、
桂馬はノーラの手によって連れ去られてしまいます。
ノーラのバディー、亮から、桂馬が連れていかれた場所が伝えられる
天理とエルシィがその場所、舞島海浜公園に
かけつけると、桂馬は船の船首にくくりつけられていました。
ノーラを止めようとする天理とエルシィですが、
アホのノーラは「殺すのは勘弁してあげる。」
「その代わり・・・死より辛い目にあってもらうわ!!」
と言いだします



人の心を覗ける力を使って、
一番大切なものを壊そうというのだ。
羽衣に映される「桂馬の一番大事なもの」は、
なんと『よっきゅん』だった。
よっきゅんに会えたことにより、かなり喜ぶ桂馬でしたが
ノーラが、よっきゅんの映っている羽衣によって作られたモニターを
捻って壊すと、桂馬の頭の中のよっきゅんがドロドロになってしまいます
叫びだす桂馬。
「フフフ・・・どう?大切なものを失った気分は・・・」
「ロードだ――!!」
「ひ!!」
予想外の桂馬の反応に戸惑うノーラ。
「ロードロードロードロードロードロードロードロードロード
ロードロードロードロードロードロードロードロードロード」

「え」「え」

無理矢理羽衣の拘束を解く桂馬。
「ロードォォ!!」
「きゃあ!!」
桂馬は海へ落ちながらノーラも道づれにします
「な、何、こいつ!!」「は、放してよー!!」
「誰だ・・・ダレだ・・・」
「よっきゅんを殺したのはダれだ・・・」
「お前らはいつもそうだ・・・思いつきの盛り上げや
浅薄な話題作りのために簡単にヒロインを殺す!!」
「殺されるヒロインの気持ちになったことがあるのか!!」

「す・・・すいません」
必死にまくしたてる桂馬におされるノーラ。
気の済まない桂馬は、逃げるノーラを泳いで追いかける。
「よっきゅんを返せ返せ返せー!!」
「こ、来ないでー!!私が悪かったわよー!!」
結局ノーラはそのまま逃げ出しますが、
結果として桂馬は助かります
「・・・ごめんなさい・・・」
「私のせいで桂馬くん・・・」
「もう・・・迷惑かけません・・・」
「私・・・帰ります・・・」

自分のせいで桂馬に迷惑をかけてしまったため、
これ以上迷惑をかける前に離れようとする天理。

「・・・いえ天理。」
「この者は見事にあの2人を追い払ってくれました。」
「この者に、私たちを守ってもらいましょう!!」

しかし、『もう一人の天理』が桂馬が
ノーラとそのバディーを追い払ったことで
自分たちを守ってもらおうと思いはじめていました。

一方ノーラは、「エルシィの奴、バディーまでムカつくわね!」
「もういいわよ、あのバディー殺してやる!」

と桂馬に対して逆ギレしていた。


>ノーラ
fuckyou-aa.jpg

お前は・・・・・・ 大きく見誤っている・・・・ この世の実態が見えていない
まるで3歳か4歳の幼児のように この世を自分中心に・・・・・・・・
どんな行動をしても・・・・・・・・ 周りは何があろうと納得してくれる
そんなふうに まだ考えてやがるんだ 臆面もなく・・・・・・!
甘えを捨てろ
おまえの甘え・・・・・・ その最たるは 今回よっきゅんを殺した その行動だ
人の手によって作られたものなら殺されても問題ない・・・・・・? なぜそんなふうに考える・・・?
バカがっ・・・・・・!
とんでもない誤解だ オタというものはとどのつまり 二次元のことなら 何をおいても優先する
児ポ法による規制問題 最萌における支援活動
連中は二次元にとって大事なことを諦めてきたか・・・・・・? 諦めちゃいないだろうが・・・!
これは団体だから ネラーだからってことじゃなく 個人でもそうなのだ オタは自分の萌えに妥協したりしない
それが基本だ おまえはその基本をはきちがえているから 今びしょ濡れでこんなところにいるのだ
無論中には 妥協するオタもいる しかしそれは生きる時において 都合がいいからそうしてるのであって
そんなものを当然と思うってことは つまり勘違いしているってことだ
なぜそれがわからない・・・・・・?
なぜ・・・・・・ そのことに気づかない・・・・?


とりあえず俺も桂馬の立場ならノーラに同じことしてるわ
俺の場合、よっきゅん=雪歩になるわけで
むしろもっと酷いことする。もしくはエロいこと。(マテ

オタがきれた時の怖さをなめちゃあいけない。
あと痛さもなめちゃあいけない。



あ、今回天理に馴れ馴れしい態度を取ったノーラのバディーは
ちょっと後で体育館の裏まで来い。


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/22(水) 02:10:43|
  2. サンデー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【サンデー】はじめてのあく 第26話【2009-33】 | ホーム | サンデーの感想【2009-33】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dagakotowaru.blog35.fc2.com/tb.php/278-90257c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



アイドルマスターランキング

プロフィール

福(小鳥遊P)

Author:福(小鳥遊P)
・漫画好きの24歳
・(一応)社会人二年生。
・細々とPやってます:P名は小鳥遊P。
・ほむらちゃんまじほむほむ

●FavoriteComic:デッドマン・ワンダーランド、ハニカム、屍姫、はじめてのあく、サイレン、etc…
●FavoriteCharacter:萩原雪歩(IDOLM@STER)、暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)、アロエ&シャロン(QMA)、フランドール・スカーレット(東方シリーズ)、etc
◆作品は主に漫画メインで楽しむことが多いというか、
 基本的に原作村の住人です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。