福本屋

漫画とかアニメとかをレビューしたりするブログ。あと日記。リンクフリー。 5/22:テンプレ変えたー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【サンデー】魔王 最終話【2009-30】

堂々最終回。
“魔王”とは何なのか。
そこらへんの考察は今詳しくやってる余裕はないので
とりあえずは他の人に任せるとして
原作を読み終わってから、コミックスを全部買ってから
また改めて魔王のレビューをしながらじっくりと考察していければと思います。
無駄に長くしたりすることもなく、
10巻という長さで終わったのはかなり良かったんじゃないでしょうか。

犬養を信じきってしまっている民衆たち。
冒頭で犬養が補佐役の男に
「君は私を信じているか?」
「根拠は?」

という問いをかけていましたが
そこでその男が「もちろんです!」
「あなたが、犬養さんだからです!」
「それだけで、俺にとっては充分な根拠です。おそらく国民にとっても!」

と答えています。



皆、考えた気になって流されてしまっており、10年前のような“洪水”の状態になっている
犬養がどれだけ「私を信用するな!よく考えろ!そして選択しろ!」
と言っても、結局は皆犬養を完全に信用し、何も考えずついていく
それではダメだ。だから、『誰か』が
民衆の頭を冷やさせて、自分の頭で考えさせなければならない。
その役目、つまりクラレッタのスカートを直す役
担おうとしたのが安藤、そして潤也だ。

クラレッタのスカートを 直そう。
潤也が健太郎と孝次郎に地震を起こさせる。
民衆が皆逃げ出し、誰もいなくなり、
二人だけになったドーム内で対面する犬養と潤也
犬養の頭に安藤(の思念?)の声が響く
「・・・あいつは流されない・・・」
「洪水にも流されず、立ち尽くす・・・一本の木・・・」

「あいつこそが、魔王かもしれないぞ。」


「・・・魔王・・・」
「まさか・・・ まさか・・・彼の死は・・・君を・・・」

魔王に
するための・・・


「兄貴・・・これからきっと世界は変わるよ・・・」
「犬養が変えるのか 誰が変えるのか・・・」
「それはわからないけど・・・」
「でも大丈夫。」「俺達はきっと大丈夫だ・・・」

「賭けてもいいよ。」

最後の潤也の1Pぶち抜きでの「賭けてもいいよ。」はいいですね。
『潤也の能力』があるからこそ、
ここで潤也がその台詞を言うことに重みが出てくる。

本編は終わりですが、
ゲッサンで殺し屋・蝉の番外編が掲載されるそうです。
なんだかんだで今んとこ買ってるゲッサンですが
継続して買うに足る理由が出てきたかな
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/24(水) 04:30:03|
  2. サンデー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりとめもない雑記@06/25 | ホーム | 【サンデー】はじめてのあく 第23話【2009-30】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dagakotowaru.blog35.fc2.com/tb.php/239-c31ac4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



アイドルマスターランキング

プロフィール

福(小鳥遊P)

Author:福(小鳥遊P)
・漫画好きの24歳
・(一応)社会人二年生。
・細々とPやってます:P名は小鳥遊P。
・ほむらちゃんまじほむほむ

●FavoriteComic:デッドマン・ワンダーランド、ハニカム、屍姫、はじめてのあく、サイレン、etc…
●FavoriteCharacter:萩原雪歩(IDOLM@STER)、暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)、アロエ&シャロン(QMA)、フランドール・スカーレット(東方シリーズ)、etc
◆作品は主に漫画メインで楽しむことが多いというか、
 基本的に原作村の住人です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。