福本屋

漫画とかアニメとかをレビューしたりするブログ。あと日記。リンクフリー。 5/22:テンプレ変えたー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マクロスFRONTIER 【24話 ラスト・フロンティア】

愛 おぼえていません(挨拶)

このままレビューしないでいくとどんどんgdgdになって、
しまいにはやらないで終わることになるのが容易に想像できてしまう
ので
最終回のレビューもやる勢いでひとまず24話レビュー。
※一応念のため、この記事は最終回見てないこと前提の感想になってます。
そのため最終回見た場合は明確に分かってることを想像で書いてたりするのでご注意を。


01.jpg

ふぅ・・・(マテ

ランカの幼少期に何があったのかがさらに明確に描かれました。
どうやらランカの歌にひかれて現れたヴァジュラが勝手に暴れだしただけみたいですね
激しい戦闘の結果第117船団は壊滅状態。
グレイスもまた被害を受けていました

02.jpg

「・・・・・ッ!あの糞虫ども!!」


ヒイィィ
ヴァジュラに対して激しい怒りをあらわにするグレイス。
もとよりヴァジュラを研究材料としてしか見ていなかったであろうグレイスですが、
このことでさらにその考えが強まったんでしょうかね


戦場には若かりしころのオズマもいました
「誰にも言うなよ・・・お前の歌が、あいつらを呼んだこと」
と言い、ランカをポッドに入れて逃がすブレラ。
知らずに呼んでしまったとはいえ、そんなことが周りに知られてしまえば
117船団壊滅の責任を追及されるだけでは到底済まず、
バジュラの手先として殺されてしまうことが容易に想像できます

自分がバジュラを呼んでしまったこと、そのせいで117船団が壊滅したこと、
そして母や兄が死んでしまったこと
(ブレラはサイボーグ化とはいえ生きてましたが)・・・
まだ幼いランカにはとても抱えきれるものではなく、
ランカの心が耐える手段として、記憶を封印することを選んだんでしょうね

03.jpg

全てが自分のせいだったという事実をつきつけられ、放心状態のランカ。
「みんなあなたのせいよ、だけど償う方法はあるわ」
というグレイスの甘言、グレイスに操られているブレラの説得により、
ついにその心をグレイスに掌握されてしまう。

一方そのころ、フロンティア船団から抜け出したSMS勢は
117船団の残骸を訪れ、ランカの過去やグレイスの目的を調べていました

ラム(?)「これが論文から推定される、銀河規模の完全リアルタイム・インプラントネットワークの概念図です」
06.jpg
キャシー「こんな・・・!本当に、可能なの?」
「フォールドクォーツをインプラントのコアとして使用すれば、理論上は銀河の端と端でも、理論上タイムラグは起こりませんから」

明かされたグレイスの計画。
銀河全体をインプラントネットワーク化し、そのインプラントのコア・通信に
バジュラの力を使うことでタイムラグをなくす・・・
実現すれば銀河規模の超並列ネットワークになる

つまり人類補k(ry

ボビー「でも~、他人に思考が筒抜けなんてご免よ~。うっかり」
07.jpg
「あらいい男」

「な~んて考えられなくなっちゃう」


うほっいいお(ry
冗談っぽく言ってますが、確かにこれは問題。
たとえば「なんだこいつ気持ちわりーな」とか、「ピザでも食ってろデブ」などの
普通は隠す、相手に対して抱く負の感情も筒抜けになりますし、
「おっぱい!おっぱい!」「性欲をもてあます」
なんかの恋愛感情ないし性欲も相手に伝わってしまう。

しかもこのネットワーク、完全な並列ネットワークではなく
連接点となるターミナルが他の端末に対して優位性を持っているため
08.jpg
集約していくと中央の一点が他の端末に対して完全な上位存在となる
人類補完計画ですね、分かります

つまり、その中央の端末となれれば実質銀河を支配することができる
銀河全体をインプラントネットワーク化するには、全人類をインプラント化という大きな壁が存在する。
だがそれも、フォールド断層を簡単に越えるうえにあらゆる兵器に順応する、バジュラの驚異的な力による「逆らうものには死を、受け入れるものには隷属を」という脅しによって可能になってしまう
そしてバジュラの力を使うための鍵として、リトル・クイーン・・・つまりランカが必要だったわけである

ランカを介することにより、バジュラのネットワークのプロトコルを解析するグレイス。
グレイス「ランシェ・・・Dr.マオ・・・もうすぐよ・・・!!」
「お前たちの血が、互いを傷つけ、殺し合いを始める!!」
「そしてその時こそ・・・」


09.jpg

「私の正しさが証明される・・・人類は、プロトカルチャーを超えるのよ!!」

ヒイィィィ(2回目
般若なんてレベルじゃありません。
目的が達成できるって段階になって一気にどす黒く描かれるようになったなあグレイス・・・
まあ以前から外道ではありましたが

キャシー「持ってきたファイルに、Dr.マオ宛ての手紙が・・・」
「博士には、お孫さんがいたのね」

11.jpg

117船団内に残っていたDr.マオの娘とその子供の写真が映されます
(キャシーが手紙のファイルを見ていた際に落ちていた写真でしょうね)
その写真にはDr.マオの娘が書いたであろうメッセージが・・・

「お母さんのイヤリングは、娘に送ることにします って」

Your Grand Daughter,

    Sheryl

シェリルはDr.マオの実の孫で確定か。
ランシェが似てたのは単なる偶然かキャラデザが似てただけか
まあ後者なのかねやっぱ
新統合政府にグレイスの目的を送信したSMSのメンバーは、
「超時空ネットワークなんてくっだらねぇこと実現させてたまるか!!」と、ヴァジュラの本星に向かいます

一方バジュラ本星の近くにジャンプアウトしたフロンティア船団。
「バジュラを殲滅してあの星を自らのものとするのだ!!」
と演説する偉そうな人A(確か名前出てないよねこの人
作戦開始前におのおのの気持ちに整理をつける元SMSの面々。

13.jpg
「お前は、喜ばないかもしれないな・・・ミシェル」
「でもわたしは、やっぱりゼントランなんだ」
「愛する男を失って・・・黙って引き下がることなどできない」

ミシェルの遺品(かな?)を見ながらミシェルに対して独白するクランや

「卑怯者って言われてもかまいません、あなたが好きです」
「ナナセさん・・・あなたを、必ず守ります」

14.jpg
「命に代えても・・・!」

ナナセがまだ目覚めていないのをいいことに勝手にキスしちゃうルカ

もちろん奴も。

アルト「俺だ」
シェリル「・・・もう作戦開始のはずよ、何しに来たの?」
「シェリル・・・俺は帰ってくる。この戦いを生き抜いて、必ず帰ってくる」
「それだけ言いに来た。」

気丈に振舞おうとしていたシェリルでしたが、涙ぐんでしまいます
「アルト・・・!」
「人は・・・一人じゃ飛べない。飛んじゃいけない」
「それが分かったから・・・」

「!・・・やっと気づいたの?本当に鈍いんだから」
「返す言葉もないよ」
「じゃあもういいわね?恋人ごっこはここまでにしましょ」
「待てよシェリル!俺は・・・ッ!」


「恋人ごっこはここまでだぜ童貞坊や」(えー
な態度のシェリルに近寄り何か言おうとするアルトでしたが、

15.jpg
突然のキスで口を塞がれそれ以上言えなくなってしまいます

「ッ・・・!」
「言わないで・・・」
「今言われたら、それがどんな言葉でも、きっと私は・・・歌えなくなる・・・」
「だから、何も言わないで・・・全部終わったら、続きを聞くわ」
「だから、だからアルト・・・


16.jpg

ランカちゃんを、助けなさい!」
「それができたら、続きを聞いてあげる」


おもむろにイヤリングを外し、アルトの耳につけてあげるシェリル
「必ず帰ってくるのよ・・・いいわね?アルト」
「シェリル・・・」
「覚えておきなさい!」

18.jpg

「こんないい女、めったにいないんだからねッ!」

19.jpg

「・・・ああ」

ええ、確かにいい女ですね。
アルト姫がね(マテ
イヤリング似合いすぎじゃね?しかも笑い顔でちょっとドキってしたぞおい
とまあくだらない話はおいといて、マジでシェリルいい女すぎる
きっとクーガー兄貴も「惚れがいがある!」って言ってくれることでしょう

しっかしこいつら皆フラグ立てすぎです。
もうなんか皆死んでいっそイデエンドとかになりそうなくらい。

クラン:死んでしまった恋人を思い出しつつ独白
ルカ:目の覚めない愛する人に聞こえないけど告白して「命に代えても必ず守ります」
アルト:自分のことを好いてくれている女に「必ず帰ってくる」って言ったうえに「必ず帰ってくるのよ、帰ってきたら続きを聞いてあげる」ってその女に言われる
ブレラ:黒幕に操られてて敵側のVF乗り
オズマ:一度死にそうなのに死ななかったので既にセーフティシャッターを一度使用済み
モニカ:艦長に思いが通じてるフラグかそのきっかけフラグが立ってた
ランカ:黒幕に操られてて現状は敵の歌姫
シェリル:実質不治の病にかかっている、「帰ってきたら続きを聞いてあげる」
キノコ:どう見ても小物悪役
etc...

何なんだろうねこの死亡フラグのオンパレード

アルトと別れ、決戦の前にもう一度気持ちを落ち着かせるシェリル
「これでいい・・・もう思い残すことはない」
「あとは燃え尽きるだけ・・・」
「今あるのは音楽と・・・そしてわたし」

「だから!」

20.jpg
21.jpg
「私の歌を、聴けぇぇ~~!!」

まーた死亡フラグな台詞を(ry

ついに切って落とされる決戦の火蓋。
出撃の様子をモニターで見ているアルト父と兄弟子。
兄弟子「先生、アルトさんが・・・」
22.jpg
「フッ・・・」「それがお前の舞か・・・」

結局ことごとく振られてる兄弟子可愛そうです(ノ∀`)

フロンティアvsバジュラ。
シェリルの歌のおかげでバジュラたちのスピードが本来の3分の1以下になっているうえ、連携も取れなくなっている
ディメンションカッター(小型のフォールド爆弾みたいなもの?)の威力もあり、
一気にバジュラの数を減らしていくフロンティア軍。

24.jpg

「いける!いけるぞ!!」

え?きみの頭が逝けるって?
なんぞこの顔芸。いいから落ち着けキノコ
調子づいたフロンティア軍は一気に攻めますが、そう上手くはいきません

グレイス「見えるでしょランカさん、この星を犯そうとしているものたちが攻めてきているわ」
ランカ「・・・あれが、敵?」
ブレラ「そうだ」
「さあランカ、守るんだ」
「この美しい星を・・・それがお前の償い」
「母さんも、きっとそれを望んでる」

「うん、お兄ちゃん」

グレイスとブレラによってランカが懐柔され、
その歌の力によって本来の力を発揮しかつ連携を取り戻すバジュラ。

26.jpg

しかもランカが歌っている歌はなんと「愛・おぼえていますか」
過去のマクロスシリーズでは味方側の歌だったのに、
今回は敵側が使ってくるというのは驚き

シェリルも負けじと歌いますが、バジュラのネットワークによって
ランカの歌の力が増幅されており、バジュラの勢いは止まりません

27.jpg

次々と撃墜されていくフロンティア軍。
バジュラによって星を守らせているうちに、グレイスはバジュラのクイーンの元への道を開きます

必死にランカに呼びかけるアルト。
アルト「お前は・・・・・・お前はどうして、」
「なんで俺たちを滅ぼそうとする!!」

29.jpg
「ランカァァー!!」
そのとき、耳につけているフォールドクォーツのイヤリングの影響か、
ランカの状態を感じ取るアルト。

「ッ!!」
30.jpg
ブレラ「俺の妹から離れろ!!」
「妹だと!?」


しかしそこに、「妹につきまとってんじゃねえこのストーカー」(マテ
とばかりにブレラが攻撃してきます
間に合わせの機体のせいもあってか防戦一方のアルト。
「どうしてランカにあんな真似を!」
「これが俺たち兄妹の使命だ!」
「バジュラの暮らす星を、侵略者から守ることが!!」

「侵略者・・・!?違う俺たちは!!」
被弾したアルトと入れ替わりにブレラ機と対峙するクラン
クラン「襲ってきたのは貴様らだろうが!」
「先にテリトリーに侵入してきたのは、お前たちだ!」

しかし、ブレラの攻撃でクランのクァドランは破壊されてしまう
「クラン!」
「散れ!銀河の果てへ!!」


ブレラ「銀河のはちぇまれっ」ですね、分かります(黙れ
ああ、次は「キラッ☆」だ・・・(だから黙れ

クランを守るためにブレラ機に攻撃をしかけるアルトだったが、

31.jpg
33.jpg

ブレラの攻撃の直撃を受けてしまい、アルト機は爆発してしまいます

OPでランカの力の加護を受けて飛んでるようなシーンがあったのに、
まさかこんなシーンになるとは・・・

34.jpg

シェリル「アルトオォォー!!!」

だから死亡フラグを立てるなとあれほど(ry>アルト
さて果たしてアルトは生きているのか死んでいるのか、そして最後に笑うのは誰なのか?
あとブレラはいつ光魔法「キラッ☆」を発動するのか?(ねーよ

※しつこいかもしれないけどこのレビューはあくまで最終回見る前に考えてたやつです

35.jpg

そしてまさかの実写次回予告。
頭の中でランナーががが

最終回も、既にこの23話レビュー書いた後に見て画像自体は確保してあるんで、
推敲とかし終わったらレビューします。その後ギアスかなー。
スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/09/27(土) 07:53:29|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マクロスFRONTIER 【25話 アナタノオト】 | ホーム | H.264でのエンコードの練習をしてみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dagakotowaru.blog35.fc2.com/tb.php/144-c2e11a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



アイドルマスターランキング

プロフィール

福(小鳥遊P)

Author:福(小鳥遊P)
・漫画好きの24歳
・(一応)社会人二年生。
・細々とPやってます:P名は小鳥遊P。
・ほむらちゃんまじほむほむ

●FavoriteComic:デッドマン・ワンダーランド、ハニカム、屍姫、はじめてのあく、サイレン、etc…
●FavoriteCharacter:萩原雪歩(IDOLM@STER)、暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)、アロエ&シャロン(QMA)、フランドール・スカーレット(東方シリーズ)、etc
◆作品は主に漫画メインで楽しむことが多いというか、
 基本的に原作村の住人です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。